デイサービス集客が、今よりもっと楽しくなる!

10月のミニ講座のお知らせ

 

僕が面接の中で見ているのは
志望動機や保有資格や熱意ではなく
この2つの質問に向き合う“姿勢”だけ
と言っても過言じゃないです。

 

どうも藤見です。

すでにメルマガでもお知らせしていますが、改めて今回のミニ講座で「面接」を取り上げた理由や背景を僕の言葉で書いておきます。

もし参加を悩んでいる人がいたら「なるほどね、今回はそういう講座なのね」と参考にしてみてください。

人を採用して人材不足を解決する。それは分かりますが、その面接の合否に対して”明確な基準”はありますか?

「大丈夫だよ、人を見る目には自信があるから」

という人にとってはあまり魅力的な講座ではないと思いますが、もし自分の判断に不安を感じたことがある(感じている)という人であれば「あぁ、次からこうすればいいんだ!」という安心感を持ってもらえる講座になると思います。

そもそも、不安な思いをしているのは「面接に来る人」だけではなく「面接をする人」も同様です。

まして、誰にも教わったことがないまま「面接」をしている人にとって、あの密室の緊張感は吐きそうになることもあると思います。

※ ※ ※

どれだけ介護の経験や実績を重ねてきたとしても”将来活躍する可能性の高い人を見分けること”とはあまり関係がありません。求められているタスクの性質がまったく違います。

介護歴20年のベテランでも面接にはまったく自信が無い。という人はたくさんいます。

  • どのような基準を持って人を見るべきなのか?
  • どのような人を組織の輪に加えるべきなのか?

この不安は、最終判断をする立場の人にしかわからないものです。

自分の判断がその後の現場オペレーションを大きく左右することを自覚できているなら、なおのこと、楽観的に安易に適当に判断ができない、という人もたくさんいると思います。

だから、その不安を僕が解消します

ミニ講座では、今まで1000人以上の面接をしてきた僕の経験の中で「この質問を使って面接をすれば相手が見える」という2つの質問を紹介します。

質問の使い方はシンプルです。

詳しくは講座でやりますが、面接をしている最中に「ある2つの質問」を問いかけて、それぞれの質問に対して”どのような姿勢で向き合うか”を観察するだけです。

(※観察といっても日常会話の雰囲気で話を聞いていれば大丈夫です)

「2つの質問の内容」と「その向き合い方」の解説を聞けば、なぜ僕がここまで面接に自信を持って取り組んでいるのかがわかってもらえると思います。

ブレない物差しを持つことが大事

僕が面接で合否を決する時は明確な基準があります。

採用すべき人と採用すべきではない人の見極め(判断)に曖昧さがないのは、明確でブレない物差しを作っているからです。

だから、僕と同じように明確な物差しを持つことができれば、判断に迷う自分はいなくなると思います。

※ ※ ※

今回紹介する内容を聞いた後は、

一般的な企業面接にありがちな質問を続けてきた人にとっては「なるほど、この質問の仕方なら自社に必要な人かどうか一発でわかるな…」という感覚を持ってもらえると思いますし、すでに自分の物差しを持ち始めている人にとってはその答えを後押しすることに役立つと思います。

(※ミニ講座では藤見が過去1000人以上の面接をしてきた中で発見した「自分の組織やチームにふさわしい人物かどうかを見極めるための2つの質問」を詳しく解説していきます)

一縷の望みを掛けた採用は辞めよう

採用に関して僕が言いたいことは、この一言に尽きます。

面接で絶対やってはいけない事は「後からなんとかなるだろう」です。

なんともなりませんよ!

採用の失敗を教育で挽回することは出来ません。

そもそも論ですが、採用・転職市場にはキラキラと輝きを放っているダイヤモンドはいません。そういう人は希少性が高いから(なかなか流通しないから)ダイヤモンドなわけです。

そんなダイヤモンドがふらっとあなたの事業所や施設に来ますか?それほど高い魅力を打ち出している求人ですか?もしそうだとしたら、そもそも人材不足で困っていること自体が不思議ですが・・・。

※ ※ ※

僕達が絶対に見逃してはいけない人はダイヤモンドの輝きを放っている人ではなく、その可能性を持った人です。

もし明日面接に来る人が本当の意味でのダイヤモンドの原石であれば(あなたの会社で頑張り続けられる人だとしたら)、この「2つの質問」を問いかけるだけで輝きの片鱗を見せてくれるはずです。

つまり、その人の持つ輝きを確認するために必要なのが「2つの質問」というわけです。

水面に石を投げると波紋ができるように、人に質問を投げてその姿勢を見ることでダイヤモンドなのか石ころなのか判断するわけです。

最後になりますが

募集要項の条件に沿う人物だから採用するとか、必要最低限の資格を有しているから採用するとか、そういったレベルで納得できる状況にあるなら、この講座は必要ないと思います。

シフト5分前行動ができるとか、週5日ちゃんと出勤してくれるとか、清潔な身だしなみでいるとか、制服を綺麗に着れるとか、そういったレベルの人を求めているなら、この2つの質問をする必要はないと思います。

僕は「顧客満足の前に、従業員満足が高いチームを作りたい」と思って店舗や事業所に立ってきたので、同じように思っている人にとって最適な講座にしようと思っています。

こんな人にオススメです

  • 面接で何を聞けばいいかわからない人
  • 早期離脱していく人を減らしたい人
  • 組織やチームを強くしたい人
  • 面接の合否に明確な軸を持ちたい人

参加手続きの手順

  1. 下記フォームから参加申請をしてください。
  2. 入力したアドレス宛に事前決済についてのメールが届きますのでご確認ください。
  3. 決済完了の確認がとれ次第、当日の詳細メールをお送ります。

注意点

  • 決済が完了するまで参加対応にはなりませんのでご注意ください。
  • 決済完了後のキャンセルは受け付けませんので、ご注意ください。
  • 参加人数が増えた場合、途中で締め切る場合があります。 

実施日

10月24日(日曜

①14:00〜15:00

10月25日(月曜)

②14:00〜15:00

③17:00〜18:00

参加費

¥1,100(税込)

※参加を希望する人は下記フォームから申請をお願いします。
※参加には事前のクレジット決済が必要になります。
※オンライン会議システムのZoomを使って実施します。
※60分の講座後に質疑応答の時間を少し作る予定です。
※コミュニケーションを取りながら進めたいので特別な事情がある場合を除いてカメラONでご参加ください。
※アーカイブは残りません。

今回もまた60分でお伝えするミニ講座なので、ちょうど2つの質問を解説するにはピッタリの時間です。

「猫の手も借りたいくらいだから、相手の本質を見極めるとか正直どーでもいい」といった状況には不向きな内容なので、そういった事情のある方はIndeedさんやタウンワークさんを頼ってください。

あくまでも、自分の組織やチームを強くするには「どういった面接をすべきなのか?」という前提に立って学びたい人に適した講座になります。

※ ※ ※

それでは、いつも少人数で実施していますが、今回も放課後の図書室に集まる勉強仲間になったような感覚でやりましょう。

ミニ講座が初参加という方、面接が初心者という方の参加は大歓迎です(^o^)

受付終了しました

Copyright©介護マーケター藤見のブログ,2021All Rights Reserved.