デイサービスや老人ホームの集客をアップデートしよう!!!

【無料配布】コロナ対応についての卓上POP、ご家族へのお知らせPOP

FUJIMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
FUJIMI
34才の時にサラリーマンから独立をして会社を設立。現在は介護ビジネスオーナーの方と一緒に仕事をしています。業界の既成概念に縛られない働き方が好きです。 無料メルマガも絶賛発行中です。 最近は介護×映像・介護×カフェなど色々な分野とのコラボにも挑戦しています。
詳しいプロフィールはこちら

ダウンロードはここをクリック

  • いつもはpagesデータを使うんですが、今回なぜかうまくアップデートできない状況なので、急遽データをWordに変更しています。
  • 事業所名のところは■■なので入れ替えて使えます。
  • サイズはA4です
  • ダウンロードは右上のアイコンをクリックすると出来ますよ

どうも藤見です。

自宅で対応できる人はデイサービスの利用も自粛という流れになっていることは承知している。

とは言え、

様々な事情でデイサービスの利用が必要な方、続けなければいけない方はたくさんいると思う。

そして、

そうした方の受け入れを続けるために、事業所から感染者を出さないために、必死でコロナ対策を続けているデイサービスのスタッフさんがいることも知っています。

・・という前提で話をするんですが。

実際にフロアの中でどれほど対策をやっていても、ご家族や本人からその動きが見えないままだと、それはやってないと同様として見られてしまうリスクもあります。

と、言うのも僕はクライアントとの連絡の一つとして、日報も送ってもらうようにしているんですが、その日報を見ていると、「そちらではどのような対策をしているんですか?」と、ご家族から問い合わせが来たりしているみたいです。

これは疑うとか、疑われるとか、その部分ではなく。

この問い合わせの背景には「不安」があるはずで、その「不安」が生まれたのは「知らないから」だと思います。

家族はデイサービスが具体的に対策していることを知らないから不安なんだと思います。

(すべての利用者、ご家族が絶対的な安心を感じているわけじゃない)

なので、、

やってることは言葉にして伝えた方がいい。

ということで、こんなPOPをラミネートして卓上に配置、そしてご家族には郵送で案内する。ということをやっています。

おそらく・・・もうほとんどの事業所で「対策はしている」ことだと思うんですが、その事実をデイサービスから利用者へ、デイサービスからそのご家族へ、伝わりきってない場合は、少し手間にはなるけどやっておいた方がいいかもです。

このデザインのものでよければ、自由に使ってください。(ご自分の事業所に合わせて文章の編集も自由にどうぞ)

 

無料メルマガ登録特典
介護ビジネス集客セミナーの収録映像(合計92分)

介護集客のコツがよくわかる動画。
▼詳しくはコチラ▼

この記事を書いている人 - WRITER -
FUJIMI
34才の時にサラリーマンから独立をして会社を設立。現在は介護ビジネスオーナーの方と一緒に仕事をしています。業界の既成概念に縛られない働き方が好きです。 無料メルマガも絶賛発行中です。 最近は介護×映像・介護×カフェなど色々な分野とのコラボにも挑戦しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 介護マーケター藤見のブログ , 2020 All Rights Reserved.