デイサービスや老人ホームの集客をアップデートしよう!!!

デイで使うチラシの印刷コスト

FUJIMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
FUJIMI
34才の時にサラリーマンから独立をして会社を設立。現在は介護ビジネスオーナーの方と一緒に仕事をしています。業界の既成概念に縛られない働き方が好きです。 無料メルマガも絶賛発行中です。 最近は介護×映像・介護×カフェなど色々な分野とのコラボにも挑戦しています。
詳しいプロフィールはこちら

よくよく話を聞くと
驚くような価格で印刷物を作成していたりされるので
恐ろしい金額の経費が簡単に飛んでいってる

なぜ?
その価格で??

と、

これまでに疑問に思うことが一度でもあれば・・・・

もっと早く止血できたのに
こう思うことは一度や二度ではない

よくあるケースとしては

地元の印刷会社にそのまま丸投げパターン
もしくは
デザインを頼んでそのまま印刷もセットでコース

このパターンって頼む側としては
楽チン〜ってなりやすいのが危険

担当者がいたり、ワンストップでやってくれるから
こちらサイドはなんだか楽をさせてもらってる気分になる

でもでも、
めっちゃ高くないですか?!ってこと多い

以前、

某地域の社長さんに
「チラシとか印刷物の経費ってどのくらいですか?」

ってやり取りしてたら、案の定めちゃ高い価格だった

で、こういうやり方って今普通ですよ、
という話をしたら

かなりショックを受けて驚いていた。

やり方っていってもごく普通で単純です

昔はよくプリントパックってところを使ってたけど
最近はラクスルもよく活用する

これらはネットプリントっていうやつです

価格自体は「納期と枚数」によって変動する

当然ながら納期に余裕があるとその分安く印刷が可能

地元の印刷会社に頼むことがいけないわけじゃなくて
そういう場合って大体が納期が近くてスグに対応して〜!!

って駆け込んでいるケースになっている
だから当然高い!

余裕もって作成して
納期まで時間あるように
スケジュールが作れていたら
ネット印刷が断然安い

最近は
納期と枚数の掛けあわせによっては
他のネット印刷会社の方が安かったりするから
ある程度の目安として見ておくといいと思う

ちなみに
印刷だけじゃなくて
折込みまでやりますプランもあるけど
これも慎重に選ぶようにしている

ネット印刷会社としては
アップセル、クロスセルで
少しでも客単価上げる打ち出しをしてるけど

よくよく調べると、
やっぱりそこも分けて発注するほうが
安くなることのほうが多い

印刷は印刷
折込みは折込み
ポスティングはポスティング
餅は餅屋

それぞれで発注するのがいい

こうなってくると
ちょっとは手間だけど
経費をある程度抑えてやれるなら、と考えるなら
そのほうが今のところいい

先ほどの社長さんは
一回30万かかっていた印刷コストが
同じだけ印刷しても4万そこそこでやれることが
わかってとても喜んでいた

他にも自社で紙代もインク代もどかどか使って
2万枚とか印刷して20万以上垂れ流してるケースもある

これなんかはネットで頼めば
おそらく1/10程度で出来たのに・・・

チラシや折込みに対して嫌悪感のあるケースって
コスト自体が高いって思われてることがあるけど

もはや1万枚とか印刷しても
2万円でお釣りが返って来る時代ですからね

一度印刷コストも見直してみるといいですね

 

無料メルマガ登録で特典プレゼント!
介護ビジネス集客セミナーの収録映像(合計92分)

さらに追加でもう1つ、スグに使える営業レポートも配布中です。
▼詳しくはコチラ▼

この記事を書いている人 - WRITER -
FUJIMI
34才の時にサラリーマンから独立をして会社を設立。現在は介護ビジネスオーナーの方と一緒に仕事をしています。業界の既成概念に縛られない働き方が好きです。 無料メルマガも絶賛発行中です。 最近は介護×映像・介護×カフェなど色々な分野とのコラボにも挑戦しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 介護マーケター藤見のブログ , 2016 All Rights Reserved.