デイサービスや老人ホームの集客をアップデートしよう!!!

やらなきゃね

FUJIMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
FUJIMI
34才の時にサラリーマンから独立をして会社を設立。現在は介護ビジネスオーナーの方と一緒に仕事をしています。業界の既成概念に縛られない働き方が好きです。 無料メルマガも絶賛発行中です。 最近は介護×映像・介護×カフェなど色々な分野とのコラボにも挑戦しています。
詳しいプロフィールはこちら

施設のフロアスペースを拡大したり
それにともなって定員数をアップさせたり

そんなことが出来る事業所は
やっぱり調子いい

先日もフロアが手狭になってきたので
ちょっと悩んだんですけど思い切ってフロア拡大しました

ちょっとだけ、ってのがポイントです
この手の話って悩めば悩むだけ悩みが出てきます
(語呂遊びじゃないですよ)

どういうことかわかりますよね

悩みって時間かけた分だけ
ネガティブ&出来ない理由が浮かんで来るんですよ

だから悩むことにあまり得はないです
でも考えることは意味ありますよ

でもこれは考えてるのか?
それとも悩んでるのか?

なんてことを今度は悩むわけなのですが・・・

・・・・
・・・
・・

話を戻すと

もともと敷地だったのもありますが
登録上でプラス10名上乗せできる計算です

もちろん人員だったり手続きだったり
ちょっとは面倒なことが発生しますが

それは喉元過ぎれば熱さを忘れる程度の苦労です

なによりもその苦労を明るい表情で
取り組めるスタッフ、管理者がいるので安心ですし

売上の貢献度を単純に計算しても
結構なデカイ数字ですよね

電卓使って営業日数にプラス利用者数かけて平均単価もかけて
それが年間だったら。。。。

そんな計算を立てることが出来るのも
ちゃんと集客やってるからできることですね

・・・・
・・・
・・

なんでもそうですが
やる前に思い悩んで時間かけてなにかが良くなることって
ほとんど無いじゃないですか

ポイントは時間をかけちゃダメって
とこだと思うわけです

思い悩んでも結局はやることになってることの方が
多いよねってことです

だから悩むだけ無駄だよ!と切り捨てるのは辛いですが・・・
でもやっぱり無駄だな〜って思いますw

特にこれからこっちの業界って
思い悩もうとすれば三日間か四日間くらい
平気で悩める状況ってくるじゃないですか

それを本気で1週間も悩んでるとしたら
もったいないですよね

結局はやるんだから

今ね、地域密着になったデイさんは
運営推進会議をどこまで準備してる?

そういうことも

いつにしよ〜〜
え〜〜
ど〜〜しよ〜〜〜

なんて言ってたってやるもんはやるんだから
さっさと片付けて次々いきましょうね!

 

無料メルマガ登録で特典プレゼント!
介護ビジネス集客セミナーの収録映像(合計92分)

さらに追加でもう1つ、スグに使える営業レポートも配布中です。
▼詳しくはコチラ▼

この記事を書いている人 - WRITER -
FUJIMI
34才の時にサラリーマンから独立をして会社を設立。現在は介護ビジネスオーナーの方と一緒に仕事をしています。業界の既成概念に縛られない働き方が好きです。 無料メルマガも絶賛発行中です。 最近は介護×映像・介護×カフェなど色々な分野とのコラボにも挑戦しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 介護マーケター藤見のブログ , 2016 All Rights Reserved.