デイサービスや老人ホームの集客をアップデートしよう!!!

デイサービスの販促でポスティングか折り込みか悩むなら…

FUJIMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
FUJIMI
34才の時にサラリーマンから独立をして会社を設立。現在は介護ビジネスオーナーの方と一緒に仕事をしています。業界の既成概念に縛られない働き方が好きです。 無料メルマガも絶賛発行中です。 最近は介護×映像・介護×カフェなど色々な分野とのコラボにも挑戦しています。
詳しいプロフィールはこちら

そもそも迷ってる時間がもったいないです。

という話です。

 

はい、すいません。

 

先日のセミナーの質問タイムでも「ポスティングと折り込みチラシはどっちをやるのがいいですか?」という質問が上がったんですね。

で、本当に何回目だろうかって数え切れないくらい同じテイストの質問があるんですが、これはいわゆる「悩む時間がもったいない」が答えになる質問だと思います。

という話をしました。


もったいない理由は2つです。

 

1つ目、

過去に地元の商圏エリアでポスティングや折り込みを何回か実施しているなら、前回前々回の結果を踏まえて考えることもできるんですが、どちらも未経験で初めてやろうとしているなら、正直どっちを先にやってもいいからです。

 

サンプル(反応率)を取ることを考えれば結局両方やった方がいいわけなので、最終的にはどちらもやるはずです。

つまり、いずれどちらもやることになるので、先にどちらから・・・を悩んで1日無駄にするくらいならチャッチャとやって、反応(結果)を見て次に活かそうよ、という話の方が生産的だと思うのが理由です。 

 

 


2つ目、

これが「不可逆な決定」というものであれば何日も慎重になって考えて、周りの人の意見を参考にして決断するのもありなんですが、ポスティングか折り込みか?というのはかなり端っこの話なんです。

 

その会社にはオリジナルの理念があって、ビジョンがあって、イベントや集客の企画戦略があって、そのための戦術があって、、最後に戦闘方法として「どう発信するのか?」があって、その次に「オンラインなのかオフラインでやるのか?」があって、ポスティングか折り込みかというのは「オフラインでやる」とした場合の次にある項目です。

上の方のことであれば一度決めてしまうと元に戻せない、という可能性があるんですが、下の下の方の項目なので、正直いくらでもやり直しが効くから大丈夫というのが理由です。

 

まとめると

どちらを先に(後に)しても、それぞれにメリットもあればデメリットも当然付きものなので、選択を迷ってしまう間の時間がもったいないなーと(いつも)思います。

追伸

ちなみにですが

「でも失敗したらこの数万円が無駄になる」

と思う時は、どちらもやらないのが正解です。

最後の数万円を握りしめて販促をするのは博打と同じなので、、たぶん宝くじと同じような結果になります。

僕は宝くじはオススメしない派です。

 

 

無料メルマガ登録で特典プレゼント!
介護ビジネス集客セミナーの収録映像(合計92分)

さらに追加でもう1つ、スグに使える営業レポートも配布中です。
▼詳しくはコチラ▼

この記事を書いている人 - WRITER -
FUJIMI
34才の時にサラリーマンから独立をして会社を設立。現在は介護ビジネスオーナーの方と一緒に仕事をしています。業界の既成概念に縛られない働き方が好きです。 無料メルマガも絶賛発行中です。 最近は介護×映像・介護×カフェなど色々な分野とのコラボにも挑戦しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 介護マーケター藤見のブログ , 2020 All Rights Reserved.