デイサービス集客を、もっと楽しくする新しいトビラ

社長、デイのスタッフさんは食わず嫌いなだけかもしれませんよ。

FUJIMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
FUJIMI
34才の時にサラリーマンから独立をして会社を設立。現在は介護ビジネスオーナーの方と一緒に仕事をしています。業界の既成概念に縛られない働き方が好きです。 無料メルマガも絶賛発行中です。 最近は介護×映像・介護×カフェなど色々な分野とのコラボにも挑戦しています。
詳しいプロフィールはこちら

どうも藤見です。

昨日も今日も現場のスタッフさん達とお話しながら介護マーケティングやってます。

デイサービスで集客の策を練って色々なアドバイスをする時に、あらかじめ現場のスタッフさんによく聞いている質問があります。

「ぶっちゃけ、集客とかやりたくないって気持ちありますか?」「現場の仕事が楽しいからそれだけ続けていたいとか、あります?」

って。

それを聞く理由は、

「現場が好きでこの仕事しているから集客とか営業とか経営とか、そーゆーことまで考えたくない」

ってこともぶっちゃけあると思うからですね。

その場合は無理やりやってもらうのもなんか違う気がするし、担当を変わってもらうこともあったりする。

自分も現場にいたからもし実際そういう気持ちの人がいてもいいと思うし、その気持も分かるから、ダメってことじゃないよ。

ただ、念のために聞いておきたいと思って聞くんですが、その時の答えで案外多いのが

「やり方がわからないから好きにも嫌いにもなってない」

って答え。

たぶん今まで一番多い返答がこれかな。(あくまで個人的な統計)

だからね、

少しやり方のコツを掴んでしまうと意外なほど営業スキルは高かったりする。

45歳のおいちゃん相談員でも数ヶ月後には若手に負けないくらいアグレッシブに営業トークが出来たりするし、ガンガン新しい人脈作ってデイの新規集客してたりする。

(今までフロアから一歩も外に出たことなかったような人ですらそうなんだから、若い人はもっとできる)とか言うとおいちゃんに怒られるかな。

でも実際そうだと思うんだよね。

きっと「今までの介護」と「これからの介護」の違いはこのあたりだと思う。

本質は変わらなくても手段は変わる。

手段を変えていくことで生き残りも勝ち残りもできるハズ。

だから僕は現場を離れて全国で「介護×マーケティング」を伝えているわけです。

 

無料メルマガ登録特典
介護ビジネス集客セミナーの収録映像(合計92分)

介護集客のコツがよくわかる動画。
▼詳しくはコチラ▼

この記事を書いている人 - WRITER -
FUJIMI
34才の時にサラリーマンから独立をして会社を設立。現在は介護ビジネスオーナーの方と一緒に仕事をしています。業界の既成概念に縛られない働き方が好きです。 無料メルマガも絶賛発行中です。 最近は介護×映像・介護×カフェなど色々な分野とのコラボにも挑戦しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 介護マーケター藤見のブログ , 2020 All Rights Reserved.