デイサービスや老人ホームの集客をアップデートしよう!!!

デイサービスのチラシ販促に役立つテクニック

FUJIMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
FUJIMI
34才の時にサラリーマンから独立をして会社を設立。現在は介護ビジネスオーナーの方と一緒に仕事をしています。業界の既成概念に縛られない働き方が好きです。 無料メルマガも絶賛発行中です。 最近は介護×映像・介護×カフェなど色々な分野とのコラボにも挑戦しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは
デイサービスの集客を今より楽しくする
介護マーケティングコンサルタントの藤見です

チラシ作りPOP作りを担当してくれている

デザイナーさんと打合せをしているのですが

今日の打合せ内容は

あるデイサービスで行う

「夏販促」

のチラシの件で話し合っています

夏に仕掛けるイベントのテーマを

元気・楽しく・信頼・実績

といったキーワードで行うので

チラシ作りのテーマカラーは

青をベースにして黄色と赤を

使っていこう!

と、

いった感じでデザイナーと話し合っているところです

デザイナーさんとの打合せの席に現場担当者さんも同席してもらうこともたまにあるんですが、まだあまりチラシでの販促をやったことがない事業者や担当者さんにとってはテーマカラーとかデザインって言っても難しいし・わからない(ToT)

こんな感じで

はじめから諦めてしまっていることって

意外に多かったりするんですが

色(カラー)

の基本って

最初は意外と簡単で・・・

色にはそれぞれ持っているメッセージというものがあります

たとえば、

赤なら

活動的・積極的・革命・注意

緑なら

調和・知恵・希望

茶なら

忍耐・実用・知性・現実

といった感じで

色が表すイメージがあるんですよね

そのことを知っておけば

あなたがもし、

次回なにかのデイサービスイベントを

計画した場合に・・・

地域との調和をコンセプトに考えるならば、

緑をベースに作り上げてみようというように制作する際の方向性が自然と決まってきます。

もちろん法人カラーや屋号・看板のカラーを使用するなどブランディングとの兼ね合いも考えていかなければいけない部分ではありますが、

こういったことを知っているかそうでないか

ちょっとした差なんですが

制作時間に大きく影響してきたり

その後の集客効果や反応率に影響したり

ということも変わってきますので

ぜひ色の持つ力を味方につけて
夏の販促を行ってみてください

それでは、また!

 

無料メルマガ登録特典
介護ビジネス集客セミナーの収録映像(合計92分)

介護集客のコツがよくわかる動画。
▼詳しくはコチラ▼

この記事を書いている人 - WRITER -
FUJIMI
34才の時にサラリーマンから独立をして会社を設立。現在は介護ビジネスオーナーの方と一緒に仕事をしています。業界の既成概念に縛られない働き方が好きです。 無料メルマガも絶賛発行中です。 最近は介護×映像・介護×カフェなど色々な分野とのコラボにも挑戦しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 介護マーケター藤見のブログ , 2017 All Rights Reserved.