デイサービスや老人ホームの集客をアップデートしよう!!!

デイサービスのイベントを点ではなく線で考える

FUJIMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
FUJIMI
34才の時にサラリーマンから独立をして会社を設立。現在は介護ビジネスオーナーの方と一緒に仕事をしています。業界の既成概念に縛られない働き方が好きです。 無料メルマガも絶賛発行中です。 最近は介護×映像・介護×カフェなど色々な分野とのコラボにも挑戦しています。
詳しいプロフィールはこちら

話し手【藤見/はっしーさん】

1話目の冒頭(全3話)

デイサービスのイベントを“点”で終わらせ過ぎている

デイサービスの行事とかイベントって業界特有でみんなやるんだけどさ、点で終わるイベントに全力投球するところがあるのよ。

で、俺はどっちかと言うと、点が線になるようにイベントをしたほうがいいよってアドバイスするのね。

これは業界歴が長い人ほど【点で終わる】と思う。

点で終わるってどういうことかと言うと、ピークがイベント当日でその日ですべて終わる。

一旦ピークまでエネルギーを高めたならなるべくならそのエネルギーは継続させたほうがいいわけ。夏はお祭り、秋は紅葉、冬はクリスマス、春はお花見・・・みたいになんとなくこういう行事あるよなって思うけど、会社の中でお花見にピークを持っていかれると社長は(本当は)困るよね。

となると、どうやってイベントに取り組むのが良いのか?

という話に展開していきます。

1話目フリーなので、どうぞ!

 

無料メルマガ登録特典
介護ビジネス集客セミナーの収録映像(合計92分)

介護集客のコツがよくわかる動画。
▼詳しくはコチラ▼

この記事を書いている人 - WRITER -
FUJIMI
34才の時にサラリーマンから独立をして会社を設立。現在は介護ビジネスオーナーの方と一緒に仕事をしています。業界の既成概念に縛られない働き方が好きです。 無料メルマガも絶賛発行中です。 最近は介護×映像・介護×カフェなど色々な分野とのコラボにも挑戦しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 介護マーケター藤見のブログ , 2018 All Rights Reserved.