デイサービスや老人ホームの集客をアップデートしよう!!!

ケアスタッフへの上手な改善の伝え方

FUJIMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
FUJIMI
34才の時にサラリーマンから独立をして会社を設立。現在は介護ビジネスオーナーの方と一緒に仕事をしています。業界の既成概念に縛られない働き方が好きです。 無料メルマガも絶賛発行中です。 最近は介護×映像・介護×カフェなど色々な分野とのコラボにも挑戦しています。
詳しいプロフィールはこちら

フィードバックサンドイッチ
というのをご存知ですか?

自分のことを客観的に見ることが苦手って人は多いですよね
そして自分の悪いところや直したほうがいいところって客観的に見ている人
要するに他人のほうがよくわかっているなんてことも多いです

管理者としては、日頃スタッフの改善部分に気づいた場合は
きちんと相手に伝えて、改善を促すことができないといけないですが

どうやらこの時の伝え方一つで
機嫌を損ねたりして、いろいろ面倒なことに発展することもあります

でも、伝えない・・・なんてことは出来ないわけで
じゃあ、どうやるのか?って時に大変効果的な方法が
フィードバックサンドイッチという方法です

以前、私もある勉強会でこの方法を知って
なるほど〜なるほど〜ととても興味深かった記憶がありますので
ちょっとシェアしますね

やり方はとても簡単です

まず、相手に伝える改善点が見つかったら
いきなりそれを伝えるのではなくて

最初に
相手の良い点、良かった事

次に
改善して欲しい点、課題や問題となってる事

最後に
相手の良かった点、良かった事

を伝えてあげるのです。

これ活字にするとあっけないのですが
実際にやってみると本当に効果的です

先日ある法人のマーケティング会議でも紹介してみて
その場で実際にやってみました

すると改善を伝えられた人は
なぜか笑顔ですw

あなたのココを直してくださいね!ってことを
伝えているのになぜか笑顔なんです

意味を理解していないイタい笑顔ではないですよ(勿論違います)
改善点はしっかり伝わるし、言われた相手は気分は上々ってことです

このフィードバックサンドイッチは
最高のフィードバックと言われているようです

うまく機能しているチームや組織は
こういったフィードバック方法で連携を作っているとも言われています

ぜひカンタンなことなので実践してみてください!

 

無料メルマガ登録特典
介護ビジネス集客セミナーの収録映像(合計92分)

介護集客のコツがよくわかる動画。
▼詳しくはコチラ▼

この記事を書いている人 - WRITER -
FUJIMI
34才の時にサラリーマンから独立をして会社を設立。現在は介護ビジネスオーナーの方と一緒に仕事をしています。業界の既成概念に縛られない働き方が好きです。 無料メルマガも絶賛発行中です。 最近は介護×映像・介護×カフェなど色々な分野とのコラボにも挑戦しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 介護マーケター藤見のブログ , 2016 All Rights Reserved.