デイサービスや老人ホームの集客をアップデートしよう!!!

人生を変える一冊はありますか?

FUJIMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
FUJIMI
34才の時にサラリーマンから独立をして会社を設立。現在は介護ビジネスオーナーの方と一緒に仕事をしています。業界の既成概念に縛られない働き方が好きです。 無料メルマガも絶賛発行中です。 最近は介護×映像・介護×カフェなど色々な分野とのコラボにも挑戦しています。
詳しいプロフィールはこちら

本から学んで行動する人もいれば

単純に読んでいるだけっていう人もいて

いろいろな読み方をする管理者さんがいますが

大事なのは

そもそも本を読んで、

そこから得たことを使ってますか?

っていう話です。

小学生じゃないので本を読むのは

宿題ではないですよね。

なので、

周りが本読みやってるから自分もやる、

というのは学生気分バンザイの宿題クレクレ君です。

そんなマインドはもうやめておきましょうね。

で、最初に言ったように

大事なのは得た学びを使ってるかってことです。

・・・・

私たちに求められるのは、

現場スタッフを成長させながら外部関係者と信頼関係をつないで

問題解決のスピードを上げたり、解決に導ける人数を増やしたり、、

自分を中心としたその他大勢に影響力を与えていくわけです。

つまり仕事ってのはそのほとんどが

何を与えたのか?

何をアウトプットしたのか!

で、決まってくるわけです。

そう考えると

本を読むっていうことは、あくまでも

その対になるインプットの質を上げるための活動です。

アウトプットとインプットは比例します。

ここを間違って努力してしまう人は割りといます。

今以上の結果を出したいなら、

今以上のアウトプットとインプットが必要になるわけです。

そして今以上の・・・と考えた場合に、

先人の知恵を借りることができる「本を読む」ことは

当たり前すぎる処方箋になるわけです。

でも、

(読んで)インプットだけして終わってる人が結構いるんです。

読んで満足系の人
読んでも活用しない人

これだと正直な話、もったいないです。

今までにも「◯◯読んでます。」って

報告くれる人いますが、気をつけて下さい。

その後、どんな使い方しました?

具体的に報告できますか?

今メール見ながら使い方を思い出している人はアウトですw

意識してそもそも使えてないのでダメです。

本読むならはじめから何に使うのか設定してから読みます。

なので、読み終わると同時に使いはじめるわけです。

(この辺りは私も以前メンターから教わりました)

大事なことなのでもう一度・・・

本を読むのはいいとして、

それをどう活用してますか?

使っていないなら、本読みしてる時間は

睡眠か食事か家族団らんに使ったほうがいいですよ。ってことです。

 

無料メルマガ登録特典
介護ビジネス集客セミナーの収録映像(合計92分)

介護集客のコツがよくわかる動画。
▼詳しくはコチラ▼

この記事を書いている人 - WRITER -
FUJIMI
34才の時にサラリーマンから独立をして会社を設立。現在は介護ビジネスオーナーの方と一緒に仕事をしています。業界の既成概念に縛られない働き方が好きです。 無料メルマガも絶賛発行中です。 最近は介護×映像・介護×カフェなど色々な分野とのコラボにも挑戦しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 介護マーケター藤見のブログ , 2016 All Rights Reserved.