デイサービスや老人ホームの集客をアップデートしよう!!!

開業時に作ったデイサービスのホームページにログインできない悲しい状況にならないために

FUJIMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
FUJIMI
34才の時にサラリーマンから独立をして会社を設立。現在は介護ビジネスオーナーの方と一緒に仕事をしています。業界の既成概念に縛られない働き方が好きです。 無料メルマガも絶賛発行中です。 最近は介護×映像・介護×カフェなど色々な分野とのコラボにも挑戦しています。
詳しいプロフィールはこちら

デイサービスをやっている人たちとお仕事していると、よく「ウチのホームページのココを変えたいんだけどどうすればいい?」という話題になったりします。

みなさんはどうやってますか?

自社のホームページの内容を変更したいなって時に。

よくあるのは、デイサービスをオープンさせる時に「開業パッケージ」としてホームページもセットで作ってもらっていたり、制作会社さんに費用をお支払して立ち上げたりしていることが割と多いと思うんですが、その後の運用はというと・・・。

放置・・・・。

そして何年か経って、しばらくぶりに気づく。

当時使っていた写真画像に載っているスタッフの大半が入れ替わっていたりして「この写真はもう使えないな」であったり、営業時間や金額の更新が追い付いてないことに。

そんなことになってたりしません?

もう流石にこれじゃダメだよ。と思った時に「よし、ホームページ情報を更新しよう!」と重い腰を上げるみたいな。

あ、すいません、これ僕の周りの話なのであまり細かい描写はしないようにします。

なんとなく、こんな事業所もあるのね〜ということを知ってもらって、そうならないようになにかしらの予防をしてもらえるといいかなと思って書いてます。

ログインすら出来ない状況

ホームページの更新で一番悲しいのはコレかな。

「いやいや、ログインできないならホームページを制作した会社にIDとパスを聞けばいいんじゃないの??」と思うところなんですが、ところがどっこいその制作会社が行方不明になってしまったパターンです。

実際にあるんですね、悲しいことに。

たとえるなら自宅の鍵を預けた人が行方不明で自宅に入れない、みたいな悲しさがこみ上げてきます。

もちろん自己責任と言ってしまえばそれまでなんでしょうけど、制作している当時(10年以上前)にそんなこと考えてなかった・・・という話はよく耳にします。

当時に送られていたであろうメールを掘り起こしてIDとパスを探すしかありませんが、今のところ見つかった試しはありません。

悲しすぎますね。

あと、これと似た状況として

ブログしか更新できない状況

これもさっきの状況と似てるんですが、ブログの更新だけは出来るのでまだ救われています。

ただ、固定ページなどの(ブログ投稿以外の)情報は自分たちで触れないのでいちいち制作会社か代行会社への依頼が必要になってきます。

自分のお家なんだけど「この扉開けるべからず」的な締め出し感が漂っていますね。

ただ、この場合はダッシュボードを全部開けてしまうことで「うっかり中身を壊す無意識の素人技」が炸裂するのを防ぐ意味と制作会社の配慮もあると思うので、難しいところです。

ネットに不慣れな人は自分がそのページを壊した(動かした)自覚がないので「どうして変な表示になってるの?」という電話を制作会社の人にしてしまいます、ですが、その原因は電話の主だったりするわけです。(これもよく聞きますね)

つまり制作会社さんはこのリスクを下げるために「壊れてはいけないページには鍵」をした状態の制約付きのIDとパスを引き渡すわけですが、そんな制約条件のことなどすっかり忘れた頃に「保険改正」や「報酬改定」はやってくるわけです。

ホームページの料金表を触りたくなる

だけどその度に手数料が発生する→う〜んどうしよう・・・と悩む

しばらくそのまま耐える(後回し)

数年後に流石にもう変えねばならんと思い立つ→お金は掛かるけど更新しよう!


で、制作会社に頼もうとしたら連絡が付かなくなってた・・・とか。

あぁ悲しいです。

もはやブログしか更新できないホームページです。
その他の情報の一切に手出しが出来ないなんて。

実はこれも最近よく耳にします。

じゃあどうすればいいの?
の、その前に・・・まずは現状把握はしておいた方がいいです。

というのも、ホームページを作ったのが今から10年以上前ってケースは多いので、その当時の担当者(スタッフ)が在籍していない場合もあると思います。

そうなると、「いざ」って時に聞く相手がいないのでその瞬間に八方塞がりになることは多いです。(過去のメール履歴を遡る作業で1日終わります)

そしてデイサービスの立ち上げ時期って指定申請だったり消防検査だったりいろいろやることが多いので、ネット関連のことって後回しになりがちです。

すると紙で受け取っていたIDやパスの用紙をどこに収納したかってことになって、また1日宝探しになります。

何度もしつこいようですが、ほんとによく耳にするしよく見かけます。

なので、

まずは自分のホームページって動かすにはどうすればいいの?

というあたりを時間がある時に考えておくといいです。

悲しい状況にならないためにも!

おわり。

 

無料メルマガ登録特典
介護ビジネス集客セミナーの収録映像(合計92分)

介護集客のコツがよくわかる動画。
▼詳しくはコチラ▼

この記事を書いている人 - WRITER -
FUJIMI
34才の時にサラリーマンから独立をして会社を設立。現在は介護ビジネスオーナーの方と一緒に仕事をしています。業界の既成概念に縛られない働き方が好きです。 無料メルマガも絶賛発行中です。 最近は介護×映像・介護×カフェなど色々な分野とのコラボにも挑戦しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 介護マーケター藤見のブログ , 2019 All Rights Reserved.